CUBIX文具 M-PLAN CO., LTD.

株式会社エムプラン

臭い・カビ・ウィルス・タンパク質を吸着する特性を 持つ「ハイドロキシアパタイト」のカルシウム分子の 一部を、臭い・カビ・タンパク質を分解、ウィルスを 不活化する特性を持つ「チタン分子」に置換しナノ サイズにした唯一の抗菌機能性原料です。
日常生活の中での 感染症やアレルギー、 カビや臭いなどの リスクを最小限に してくれる新しい 光触媒材料です。
アパタイトでがっちり吸着し、チタンでしっかり分解
アパタイトナノ粒子とチタン分子が結合した唯一の抗菌機能性原料のチタンアパタイト・ナノ粒子は、ナノスケールで効率良く、臭い・カビ・アレルゲン・ウィルスを人体に優しく安全なハイドロキシアパタイトで確実にキャッチして離さず、不活化させます。
ナノ粒子を化学結合により直接複合化
近畿大学・(株)ソフセラの共同開発した独自の製法により、ナノ粒子の高結晶性(セラミック)ハイドロキシアパタイトの一部とチタン分子を置換させる技術開発に成功し、加工性を向上させるために液中分散させる技術を完成させました。

これにより微粒子が分散した状態で対象物とナノレベルで結合が可能となり、半永久的に効果が持続可能になります。 被膜率のコントロールが可能なため、効果を制御することができ、乳幼児等の製品にも安全に採用いただけます。

共有結合で固定した場合、一般的なコーティングで粒子を固定した場合に比べ、強度が25倍になることが確認されています。
ナノ粒子を繊維等に複合化するため、すでに製品状態になっているものに対しての加工ができます。 実際の製品に加工をするため、加工後に端布などのロスが出ないのでコスト面で大きなメリットになります。 また、布製品以外にも様々な素材に加工が可能です。 (素材により加工方法は異なります。)
素材、用途によって配合を変えることができ、臭い・カビ・ウィルスに柔軟に対応します。 ご使用されるシーン・環境(肌の弱い方・乳幼児・陽のあたらない場所・スポーツ、 etc.・・・)から最適な配合を選ぶことができます。
日常に潜むカビ、アレルゲン、ウイルスの脅威
Ti-SHApテクノロジー解説
使用効果イメージ
革新的なカスタマイズ性で御社製品に機能をプラス